「北米 MB による日本宣教-その歴史と評価-」の出版記念感謝会開催!

私たちの教会が属する「日本メノナイト・ブレザレン教団」は、今年で70周年の節目を迎えます。
周年記念のイベントが企画されていましたが、折りしものコロナ禍の影響を多大に受け、
来年の9月20日に延期されています。

北米から来日された宣教師によって、福音の種が播かれ、関西圏を中心に成長した教団70年の歴史を、
北米MB宣教団の視点でまとめていただいた書籍、
「北米 MB による日本宣教-その歴史と評価-」(ロバート・エンズ/ロバート・リー:著)が発行されました。
懐かしさと共に、新しい発見や驚きも感じられる1冊になっているそうです。

MB出版記念感謝会チラシ
この書籍の出版を記念した感謝会が、9月20日(日)午後3時から、Youtubeオンライン配信によって開催されます。
5名のゲストによる、スペシャルディスカッションや、著者であるロバート・エンズ夫妻からのビデオメッセージ上映もある、70年の記念にふさわしい特別な1時間半です。この時間を一緒に共有しませんか?

<ゲスト>
徳本 篤 師(和合キリスト教会牧師)
竹田 満 師(中国地区担当牧師)
柏木 道子 姉(石橋キリスト教会員)
南野 浩則 師(石橋キリスト教会副牧師)
武田 信嗣 師(武庫川キリスト教会牧師)

<視聴方法>
このページに動画視聴用のリンクを掲載しますので、感謝会開催のオンタイムもしくは終了後のアーカイブ配信も視聴可能です。

千里教会でも、9月13日の礼拝の後、教会員に書籍が配布されました。
秋の夜長にじっくりと手に取って読みたいと思います。

Comments are closed