トップページ

緊急情報

緊急事態宣言期間における礼拝の休止について [Up]
京阪神でのコロナ感染者急増と医療現場のひっ迫のため、4月25日、政府から「蔓延防止等重点措置」に代わり、3度目になる緊急事態宣言が発出されました(期限:5月11日→5月31日→6月20まで延長)。感染状況を考慮し、4月18日よりしばらくの間対面での礼拝は中止し、オンライン礼拝として動画配信します。当ホームページに掲載のメッセージ原稿や、YouTube動画をご活用いただき、ご自宅で礼拝をおささげしましょう。詳細は上記リンクをご覧ください。
また、緊急事態宣言発出期間中の、日曜礼拝以外の集会もお休みします。

家庭礼拝 2021年6月13日 10時30分より

タイトルをクリックするとページが開きます。


メッセージ

「神の誉れ 王たちの誉れ」

<箴言 25章1~14節>
牧師:砂山 智

開会聖句

忠実な使者は、これを遣わす者にとって、刈り入れ時の冷たい雪のよう。その人は主人の心を生き返らせる。

<箴言 25章13節>

お知らせ

緊急事態宣言の発出にともない、しばらくの間礼拝を中止すると同時に、週日の集会についても、しばらくお休みします。