MB講壇交換レポート

2019年10月27日(日)
この日の礼拝は、メノナイト・ブレザレン教団の牧師が全国に大移動!
当教会の砂山牧師は、広島西教会へ行き、礼拝のご奉仕をいたしました。
当教会では、MB港キリスト教会の責任担当牧師、岸本栄一先生をお迎えしました。
ご自身が歩んで来られた信仰の軌跡の証しを交えながら、神さまからの御言葉を取り次いでくださいました。

「途絶えることのない信仰体験」と題されたメッセージからは、
エジプトを出て荒野で40年間過ごすイスラエルの民の受けた試練と成長の信仰体験から学びました。
1.神の恵みと臨在を体験
2.途絶えない信仰の戦い
3.新たな決意
について、ご自身のエピソードも交えながら、解りやすく語ってくださいました。

クリスチャンになれば、罪が許されて天国に行ける…と言っても、信仰を持つだけで幸せになれるわけでなく、良いことばかりだけではない。
厳しい環境下に置かれても、「御言葉に従って生きる」チャレンジを続ける中で神さまが臨在し、尽きない恵みを与えてくださる。
クリスチャンにも霊的な成長が必要で、天に召される迄が信仰の戦い。
信仰を挫かれる体験を何度も経験しても、何度でもやり直しがきく。全ての事を益としてくださる神が、良しとしてくださる。
苦難を乗り越えたのは「自分自身の力」ではなく、「神さまが乗り越えさせてくださった」から。
順風満帆ではない歩みの経験も語ってくださり、御言葉の重みや意味をしっかりと感じとることができました。


50年以上の歴史を積み重ねて来た、当教会で、かつて牧師をされておられた、砂山武光先生と、昨日お会いになられた岸本先生が、砂山先生が書かれた御言葉の色紙をお持ちくださいました。
3年前に倒れられ、ご入院・手術などを受けられたそうですが、今は回復され、日々書道を嗜まれておられるそうです。その一つをまた、当教会に飾ることができて感謝です。

コメントを残す

CAPTCHA